日常や季節の知りたい情報をズバっと解説

【お見舞いのマナー】友達や身内以外の入院時

      2016/10/03

日常で、割と起こり得る事柄にも関わらず、
いざとなったら案外
わからないのがお見舞い時のマナー。

相手が親しい友人や家族、
身内である場合には
『何事も気持ちが大事』
で済ませることもできますが、
それが職場の同僚や上司であった場合には、
少し事情が変わってきますよね。


そこで、入院している方を見舞う際の、
基本的なルールについてお話します。

スポンサードリンク


お見舞いの時のルール


まず最初に大切なことは、
入院されてしまった方が、
面会可能な状況に
あるかどうかを知ることです。

相手の状況によっては
それが困難な場合や、
病院が面会を許可していない
可能性もあります。


また、弱っている自分の姿を
見られたくないという方も
いらっしゃいますので、
ご家族や、自分よりもお相手と
親しい方に事前に様子を聞き、
本当に尋ねていい状況かどうかを
確認しておくべきでしょう。

次に、可能となった場合は、
決められている面会時間を厳守することです。


あまり早い時間や遅い時間の面会は、
入院されている他の患者さんの
ご迷惑になるばかりではなく、
お医者さんや看護師さん、
スタッフの方にも迷惑がかかる行為です。

病院の方でもせっかくだからと
配慮してくれる場合がほとんどですが、
必ず面会時間を記した掲示物がありますので、
確認と厳守を怠らないようにしましょう。

お見舞いに持って行くもの


次に、お見舞いに持って行くものですが、
一般的には花や食べ物を
差し入れられる方が多いですね。

花については、近頃は花粉の問題や衛生の観点から、
持ち込みを禁止しているところもありますので、
事前確認を取るのが確実です。


また、鉢植えの花は『根付く』を
連想させることから、
入院中の方には縁起が悪いというのは
よく知られたエピソードですが、
似たような理由で、百合の花や菊の花は
葬儀を連想させるため、
シクラメンの花は「死・苦」を連想させるため、
入院中の方には持って行っては
いけない花とされています。

心配な方は、花屋さんでお見舞い用の
花であることを伝えると、
それに相応しいアレンジや、
プリザーブドフラワーを見繕ってくれますので、
そういったサービスを利用するのもいいですね。

食べ物に関しては、お相手の症状によって
差し入れできるものが異なります。


病気やけがの内容を把握し、
適したものをお持ちするように
気をつけましょう。

最後に、面会時の服装についてですが、
あまり派手な服装や香水、
大きな音が鳴ってしまうような高いヒールの靴は、
お見舞いには相応しくないとされています。

また、黒い服も葬儀を連想させるため、
避けた方が良いですね。

清潔感のある、
明るい色合いの落ち着いた
服装が適していると言えるでしょう。


マナーを守った上で、
入院者の方の気持ちが少しでも
安らぐようなお見舞いを心がけたいものですね。

スポンサードリンク

 - マナー ,

  関連記事

no image
みんなが気になる、寒中見舞い・結婚報告・出産報告の正しい出し方について。

人と上手に付き合っていく為には 色々なマナーを身につけておくことが大切ですが、 …

no image
出産祝いのお返しをしたい。相場とタイミングについて。

赤ちゃんが生まれたなら、 友達や親族からたくさん出産祝いをもらうことでしょう。 …

no image
お通夜について。友人や親の場合はどうしたらいいの?

人が亡くなるということは、 突然起こることもあります。 お通夜やお葬式は故人が友 …

no image
入学祝いのお返しとして適している時期について。

入学祝いとは、子供が学校に入学したことを 祝うために贈る現金や贈り物のことをいい …

527118
結婚のご祝儀は新札しかダメ?土日で銀行が閉まっている

結婚式に呼ばれた際はもちろんのこと、 その他にも友人や知人 また親族等が 結婚す …