日常や季節の知りたい情報をズバっと解説

眠気と熱中症は関係がるのか?

      2016/12/26

熱中症と眠気には関係があります。

初期の症状として有名なのはめまいや頭痛、
吐き気や倦怠感などは初期症状です。


めまいや頭痛といった症状だけでなく、
眠気が出てきてしまうことがあります。


 
実は、これは正確には眠くなっているわけではありません。
意識障害によるものです。

そのため、熱中症の疑いがある状態で
眠気も訴えているような状態のときには、
かなり危険な状態であることが考えられます。


 
眠気だから眠れば治るだろう、
などと考えてしまうのは危険です。


涼しい場所に移動することや水分補給をすることなど、
適切な対処をしましょう。

場合によっては、
救急車を呼んで病院へ運んでもらったほうが良いです。

 
たかが眠気、と、安易にとらえてはいけません。

かなり危険な状態であることを認識し、
正しく行動しましょう。

外出先や屋外などではなく、
自宅など室内で熱中症になってしまうケースもあります。

自宅で一人きりのときに熱中症になり
倒れてしまうと非常に危険です。


 
適切な水分補給をして、予防を心がけましょう。

水分補給には、
ビールなどお酒類はもちろん、お茶も向いていません。

なぜならお酒類だけでなく、
お茶にも利尿作用があるからです。
水分補給にお茶は適していません。

水分補給をするのであれば、
失ってしまった塩分も補給できたほうがよいです。

スポーツドリンクや経口補水液であれば、
必要なものを摂りながら水を摂ることができます。


 
熱気や湿気のこもりやすい場所は注意が必要です。

お風呂場や洗面所などは、
熱も湿気もこもりやすいですから注意しましょう。
また一階よりも二階など上のほうが温度が上昇しやすいです。

日中の気温が高くなる時間帯は、
より高温になりやすいため、
室温を意識して適切に調整するようにしましょう。


 
室内の温度を上げないためには、
風通しをよくするなどの工夫も大切です。

外の気温が低いうちに風を通しておくなど、
上手に調整をしましょう。


窓を開けるだけでなく、
扇風機も合わせて使うと室内の空気がスムーズに入れ替わります。


 
ただし、外気の温度が上がってしまっているときには
風通しをよくしただけでは十分に室温を下げることはできません。

冷房も上手に活用して、体を守りましょう。

睡眠不足だったり、
寝汗をかいた後に十分水分補給が出来ていないようなときには、
熱中症になりやすくなります。寝汗も関係します。


 
寝ている間にも体内の水分は失われていきますので、
就寝前に水を飲む、寝床から手が届く範囲に
水を置いておくなどの工夫をするとよいです。

スポンサードリンク

 - 健康

  関連記事

558129
ウォーキング効果がすごい!時間やおすすめの歩き方

ウォーキングをすることによって 得られる効果は非常にたくさんあります。 無理なス …

no image
アスパラガスを食べた後に尿が臭くなる理由

アスパラガスを食べた後にトイレに行くと、 尿の臭いがいつもより強くなると感じてい …

no image
おたふく風邪の初期症状について。大人がかかると大変?!

おたふく風邪は、よく知られている病気のひとつですが、 現実に発症してしまったとき …

004900
二日酔いに効くコンビニで買える飲み物TOP3を紹介

飲む前に飲む! でおなじみの二日酔い防止ドリンクは、 ウコンや肝臓エキスなどが …

539833
インフルエンザが移るのは体が弱いから?

インフルエンザが 流行る季節になると 非常に多くの方々が マスクをして外を歩くよ …

no image
おならの音が大きくて恥ずかしい。おならを止める方法はあるのか。

おならは、生理現象とはいえ、 誰かに聞かれてしまったらとても恥ずかしいいものです …

no image
梅雨の時期でも熱中症になる?

熱中症は暑い時期に起こる印象がありますが、 実はそうではありません。 熱中症には …

no image
梅雨の時期の健康法とは?!

個人差はありますが、 梅雨の時期は、体調不良になることがあります。   …

454490
風邪の鼻水や熱の症状に薬は効く?オススメの食べ物

風邪をひいてしまうと 鼻水が出てしまったり、 さらには熱が高くなることもあるので …

no image
眠気と炭水化物は関係があるのか。

寝不足気味な時だけでなく、 しっかりと睡眠を取っていても、 急な眠気に襲われるこ …