日常や季節の知りたい情報をズバっと解説

春にオススメ!初心者が始めるプランターでのガーデニング

      2017/01/07

超初心者さんがガーデニングを始めるなら、
だんぜん春がおすすめです。


ガーデニングは、特別な趣味ではありません。

誰でも簡単に始められます。


 
始め方はそれぞれのお庭の様子にもよりますが、
もしお庭がなくてもベランダで始められますし、
お庭が狭くてもプランターを使うという方法があります。


プランターはとても便利なツールで100円ショップに
もいろいろな種類のものが売ってあり、安価で手に入ります。


 
また春先からたくさんの苗がお店に出回り始めます。

プランターでガーデニングを始めるなら、
まず花の苗を手に入れて寄せ植えを
やってみるのがおすすめの始め方です。

育てやすさは種類によってまちまちですが、
一般的に出回っているものは、水やりさえ忘れなければ
たいていのものはうまく育ちますので、超初心者さんでも大丈夫です。


 
一番のポイントは苗の選び方です。

花がたくさんついているからといって、
大きな苗を選べばいいというものでもありません。

元気のない苗や節と節の間が広がっている、
いわゆる間延びした苗はうまく育ちません。


また、花が咲き誇っているものは、
その時はきれいですがそのあとはもう咲かないということですので、
つぼみの多いものをえらぶと長く楽しめます。


 
ガーデニングのおすすめの植物はいくつかありますが、
カスミソウのような花を咲かせるアリッサムや
大ぶりの花を咲かせるガザニアは繁殖力が強くグランドカバーとして最適です。

一年草ですがキンギョソウはさまざまな色を提供してくれます。

マリーゴールドは土の中の線虫を
減らしてくれるということで、植えておくと便利な植物です。

枯れた後も土にすきこんでおくと効果があります。


 
カモミールなどのハーブは一度種をまくと、
こぼれ種で毎年勝手に育って花を咲かせるものもあります。

ガーデニングに必要な道具はさほど多くなく、
はさみとジョウロ、スコップがあれば大体のことはできます。

またガーデニングに欠かせない土ですが、
植えるときは古い土の使いまわしはお勧めできません。

 
出来れば毎回新しいものを使った方が花がよく育ちます。

使い終わった土は雑菌などが繁殖しており、
根腐れや生育不良になることが多いのです。

どうしても古い土を再利用する場合は、
黒いビニール袋に入れて口を縛り、
日光に当たるようにして半年ほどほったらかしておきます。

 
できれば夏の暑いときがおすすめです。

こうすることによって熱により最近が死滅し、
再び使えるようになります。

スポンサードリンク

 - 豆知識

  関連記事

no image
手にアロンアルファが付いた時の取り方

あらゆる物を瞬間的に接着できるとして 広く利用されているのがアロンアルファ。 ほ …

335336
アロンアルファのとり方について

アロンアルファが 手について取れなくなった! 経験のある方も多いはずです。 強力 …

no image
おみくじの各吉の意味の一覧について

神社で引くものがおみくじで 普通は神殿で手を合わせて願い事をしてから、 神託の意 …

035273
チョコレートの驚くべき効能

チョコレートを食べると太るから、 美容や健康に良くないから。 そう思って食べるの …

no image
アスパラガスを食べた後に尿が臭くなる理由

アスパラガスを食べた後にトイレに行くと、 尿の臭いがいつもより強くなると感じてい …

no image
冷凍卵の保存期間や賞味期限、作り方や注意点について

近年人気をあげている冷凍卵。 冷凍することによって黄身の中の水分がほどよく抜け、 …

no image
美味しいお好み焼きの作り方とは?!大阪と広島とではどんな違いがあるのか。

家庭でも簡単に作れるといわれ、 ソウルフードとして名前が知られているお好み焼き。 …