日常や季節の知りたい情報をズバっと解説

おみくじの各吉の意味の一覧について

      2017/01/08

神社で引くものがおみくじで
普通は神殿で手を合わせて願い事をしてから、
神託の意味で引くことが多いです。

ここに書かれていることは
神様からのメッセージとしてうけとめるべきものです。

その表示されるもの一覧として表記すると、
幸福のグレードは上から大吉、中吉、小吉、吉、凶、大凶となります。



 
以上が一般的な一覧ですが、
この中に末吉をどのランクにいれるかは
神社の解釈によってすこし違いがありますが、
神道での解釈は、末吉は吉の次にあたるとおみくじではとらえています。



がしかしこの末吉は、解釈によっては
いまはよくないがだんだん良くなるので
末につまり終わりによくなるから縁起がいいと好まれることもあり、
意味の捉え方では大吉よりも重宝される地方もあります。


そこでは、おみくじにおける大吉、
中吉などの属性は今現在の運の状況を表していると解釈して、
大吉はいま最上級でこれから下降線をたどり、
中吉は今現在普通でそれ以降はわからない、
小吉も同様な状況であると考えるので、
末吉が一番いいと意味になるそうです。

このようにおみくじのおける幸福のグレードは、様々あると言えます。


 
そしておみくじは御信託の意味があるので、
1回しか引けないと考えがちですが、
神道ではもう一度お参りして引き直すのは別にかまわないとのことなので、
自分にとって嫌なくじをひいたなら再度神殿に参拝してからひくといいです。


 
これ以外にも全国には、
面白い幸福のくじをいれている神社もあります。


それは大吉の上のランクがあり、
大大吉という最上級の幸福のくじがある
それは、1万本ぐらいに1本のものなので
これを引くたいへん縁起がいいと好まれます。

またこのくじのある神社の御利益は、
金運なのこのおみくじを引けた人は
ほんとうに金運にめぐまれると言われています。


 
それとは正反対にくじの6から7割以上が
凶もしくは大凶しかはいっていないところもあります。


いきなり凶を引くのは気が悪いですが、
ここでの解釈は今現在が一番悪くこれから良くなっていくとの
おしえから凶をたくさんいれており、
この中でも吉を引ける人がそれ以上に幸運である証と言われています。

 
このようにおみくじの意味の解釈は
意外にも豊富で、各神社でも異なります。


 
ただし共通して言えるのは、
おみくじの内容を自身でどうとらえるかで
今後吉にできるのか凶になってしまうのか
それを励みに努力するか幸運だから
そのまま何もしないでおくが
自分でよく熟考するものになっているという点です。

スポンサードリンク

 - 豆知識

  関連記事

no image
手にアロンアルファが付いた時の取り方

あらゆる物を瞬間的に接着できるとして 広く利用されているのがアロンアルファ。 ほ …

035273
チョコレートの驚くべき効能

チョコレートを食べると太るから、 美容や健康に良くないから。 そう思って食べるの …

no image
美味しいお好み焼きの作り方とは?!大阪と広島とではどんな違いがあるのか。

家庭でも簡単に作れるといわれ、 ソウルフードとして名前が知られているお好み焼き。 …

335336
アロンアルファのとり方について

アロンアルファが 手について取れなくなった! 経験のある方も多いはずです。 強力 …

no image
冷凍卵の保存期間や賞味期限、作り方や注意点について

近年人気をあげている冷凍卵。 冷凍することによって黄身の中の水分がほどよく抜け、 …

no image
アスパラガスを食べた後に尿が臭くなる理由

アスパラガスを食べた後にトイレに行くと、 尿の臭いがいつもより強くなると感じてい …

no image
春にオススメ!初心者が始めるプランターでのガーデニング

超初心者さんがガーデニングを始めるなら、 だんぜん春がおすすめです。 ガーデニン …