日常や季節の知りたい情報をズバっと解説

美味しいお好み焼きの作り方とは?!大阪と広島とではどんな違いがあるのか。

      2017/01/07

家庭でも簡単に作れるといわれ、
ソウルフードとして名前が知られているお好み焼き。


この名前を聞くと、
大阪府民は我が街の味だとアピールしますが、
それは広島も同じことがいえます。

 
基本的にお店で食べることが多いかもしれませんが、
ご家庭でも簡単に作れるばかりだけではなく、
家では様々な味にチャレンジできるという醍醐味がありますので、
子供から大人まで幅広い世代から人気がある食べ物です。


 
そんなお好み焼きですが、
大阪のお好み焼きと広島焼きとの違いを
知っている人は意外と少ないかもしれません。

違いは幾つかありますが、
一番の相違点といえば材料であるキャベツの切り方にあります。


 
通常のお好み焼きでは、
キャベツは細かく短く切るというのがセオリーですし、
常識として知られています。

そのため、関西で商品を注文すると
キャベツは全て短く切り刻んであるのが通常です。

 
しかし、広島焼きのキャベツは長さにして
10センチ程度で長く切るのが特徴です。

大阪の場合は木地との一体感を出すために
細かく短く刻みますが、広島ではシャキシャキとした食感を
楽しんでもらおうと考えているため長く切るのが一般的です。


 
焼き方にも違いがありますが、
広島焼きの場合は具材を積み重ねて高くして焼いていき、
最終的に薄い生地を乗せるというやり方をします。

逆に大阪では全ての具材を生地と混ぜ合わせて焼いていくため、
まとまったお好み焼きが出来上がります。

 
また焼きそばの有無によっても違いがあります。

大阪のお店で焼きそばを入れてと注文すると、
モダン焼や、ミックス玉といった名前で呼ばれますので、
もはやお好み焼きではなくなってきます。

ソースの種類も異なりますが、
家で作る場合はそこまで深く考えなくても、
市販のお好み焼きソースを購入して使用すると良いでしょう。


 
注意点として、関西地方ではたこやきソースや
焼きそばソースなどと同じ陳列棚に並べられていますので、
間違えないようにしましょう。


具材はキャベツが基本となりますが、
豚肉は必ず入れた方が味が美味しくなりますので、おすすめです。

 
カロリーが気になる方はキムチを入れてみたり、
イカやタコなどの海鮮を入れると
カロリーを抑えることができるので、良いでしょう。


海の食材を入れても味がしっかりと出てこない場合は、
ホタテや貝類を入れると良い出汁が出るので入れましょう。

マヨネーズはカロリーが一気に跳ね上がりますので、
体型が気になる方は少量にする方が無難です。


スポンサードリンク

 - 豆知識

  関連記事

no image
アスパラガスを食べた後に尿が臭くなる理由

アスパラガスを食べた後にトイレに行くと、 尿の臭いがいつもより強くなると感じてい …

no image
手にアロンアルファが付いた時の取り方

あらゆる物を瞬間的に接着できるとして 広く利用されているのがアロンアルファ。 ほ …

no image
冷凍卵の保存期間や賞味期限、作り方や注意点について

近年人気をあげている冷凍卵。 冷凍することによって黄身の中の水分がほどよく抜け、 …

no image
おみくじの各吉の意味の一覧について

神社で引くものがおみくじで 普通は神殿で手を合わせて願い事をしてから、 神託の意 …

035273
チョコレートの驚くべき効能

チョコレートを食べると太るから、 美容や健康に良くないから。 そう思って食べるの …

no image
春にオススメ!初心者が始めるプランターでのガーデニング

超初心者さんがガーデニングを始めるなら、 だんぜん春がおすすめです。 ガーデニン …

335336
アロンアルファのとり方について

アロンアルファが 手について取れなくなった! 経験のある方も多いはずです。 強力 …