日常や季節の知りたい情報をズバっと解説

おたふく風邪の初期症状について。大人がかかると大変?!

      2017/01/07

おたふく風邪は、よく知られている病気のひとつですが、
現実に発症してしまったときには、
どうすればよいのかご存知でしょうか。

病気を早く治したいのであれば、
初期症状がでたときに、すみやかに対処する事が必要です。


 
初期症状として、どのような事が起こるのかというと、
熱、頭痛、耳下腺の腫れ、炎症、寒気、筋肉痛などです。


耳下腺というのはどの部分を指すのかというと、
耳の下から下顎のあたりにある唾液を分泌する部分です。


 
左右にありおたふく風邪とは、
正式には流行性耳下腺炎といいそこにウイルスや
細菌が入り込むことで発症します。


熱や寒気というと、普通の風邪とよく似ているために、
市販の風邪薬を飲んで治そうとしてしまいますが、
耳の下が腫れることで見分けがつきますから、
すぐに医師に診てもらうことです。

 
ただし、おたふく風邪同様に、
耳下腺が腫れる病気として反復性耳下腺炎という病気があります。



 
おたふく風邪と違い伝染る病気ではありませんが、
素人では初期症状だけで区別することは難しいです。


とにかく耳下腺が腫れているようであれば、
無闇に外出せず、病院だけに行きましょう。

それから、症状の出方というのは、ひとによっても違いがあり、
腫れが少ないので普通の風邪と区別がつかないこともあります。

 
なお、一番最初に出てくるのは痛みで、
特に運動をしたりぶつけたわけでもないのに
首や関節の痛みを感じるという場合には、
もしかしたら、と思ったほうが良いです。

初期症状で対処しなければ、
症状が悪化するだけでなく、
他の人に感染させる恐れが出てきます。



 
おたふく風邪というと、
子供が発症する病気というイメージもありますが、
大人も症状が出ることはあるので、要注意です。

子供が首が痛むと、訴えたなら、やはり病院にいくことです。

万が一にも子供から大人が感染してしまったら大変です。
症状としては、子供同様に高熱や耳下腺の腫れなどが出るのですが、
大人の場合男性ならば精巣、
女性ならば卵巣に問題が出てしまうかもしれません。

 
具体的にどういうことかというと、
合併症として精巣炎や卵巣炎を発症してしまうかもしれないのです。

ただし、世間で言われているように、
おたふく風邪になったから不妊になるということはありません。

精巣・卵巣にダメージが残ることはあっても、
生殖能力は機能するからです。


 
それに、妊娠しいている女性がおたふく風邪になってしまうと、
それが原因で流産してしまうことがあります。


いずれにせよ重症化を防ぐためにも、
子供から感染しないように気をつけることと、
心配ならばワクチンを接種することです。

スポンサードリンク

 - 健康

  関連記事

539833
インフルエンザが移るのは体が弱いから?

インフルエンザが 流行る季節になると 非常に多くの方々が マスクをして外を歩くよ …

427072
らっきょうの効能と食べる時の注意点とは

お漬物として食卓に 登場することの多いらっきょう。 カレーライスのお供に 食べる …

no image
梅雨の時期の健康法とは?!

個人差はありますが、 梅雨の時期は、体調不良になることがあります。   …

no image
アロマオイルの正しい使い方とは?誰でも簡単に使うことができる。

アロマオイルを使ったマッサージや、 ちょっと大きめの量販店では自宅でも楽しむこと …

no image
おならの音が大きくて恥ずかしい。おならを止める方法はあるのか。

おならは、生理現象とはいえ、 誰かに聞かれてしまったらとても恥ずかしいいものです …

no image
梅雨の時期でも熱中症になる?

熱中症は暑い時期に起こる印象がありますが、 実はそうではありません。 熱中症には …

no image
アスパラガスを食べた後に尿が臭くなる理由

アスパラガスを食べた後にトイレに行くと、 尿の臭いがいつもより強くなると感じてい …

035273
チョコレートの驚くべき効能

チョコレートを食べると太るから、 美容や健康に良くないから。 そう思って食べるの …

no image
梅雨の時期は食中毒に注意した方がいい理由。

食中毒は激しい下痢や嘔吐を起こし、 胃痛や腹痛、発熱などを伴います。 食中毒には …

no image
眠気と炭水化物は関係があるのか。

寝不足気味な時だけでなく、 しっかりと睡眠を取っていても、 急な眠気に襲われるこ …